くろねこはうす~IT情報のことならクロネコにおまかせ!~

IT関係(パソコン、スマートフォン)の情報提供をしていくサイトです。

初めてwindows10を導入する方へ。必ずやっておきたい設定5選

time 2017/06/22

最新のOSのであるwindows10はとにかく使いにくくなれるのに時間がかかるので好みではないという方もいると思います。
Windows7もいずれはサポートが終了してしまいますので、今のうちに慣れておくといいでしょう。

今回はWindows10を導入後に行っておきたい作業をまとめてみました。

初めてPCに触れる方や、現在使用している人がもっとも多いと言われているWindows7から移行された方は参考にしてただけると幸いです。
一番上から順番に作業をしていけば、トラブルが少なくなって楽になると思いますので、試してみてください。

Sponsored Link

1 ウイルス対策ソフトをインストール

インターネットに接続する前に必ずインストールしましょう。

私の場合は無料で使用することが出来るAvast!を使用してみました。

今まではウイルスセキュリティゼロをインストールしていたのですが、
Avast!も動作がサクサクでいいですね!

2 各種ドライバをインストールする

グラフィックドライバ、サウンドドライバ、その他PCのパーツを拡張しているのであれば、それぞれのドライバはインストールしましょう。

デバイスマネージャーを見てみると、どのドライバが必要なのか
見分けることができます。

特にマザーボードのドライバは忘れがちなので、
動作を安定させるために必ずインストールを行っておきましょう。
チップセットやLAN関連のドライバは導入必須です。

3 PCが勝手に起動する対策をする

PCが夜中に勝手に起動してしまう場合は、Windows10に標準搭載されている
スケジュールを見直す必要があります。

主な原因としては、
「Windows Update」「Windows Defender」「自動メンテナンス」
が考えられるので、これらの設定を見直していけば、
スリープからの自動復帰問題は解決されるでしょう。

スリープではなく、シャットダウンを行うことでも解決することはできます。

WindowsUpdateの更新と自動メンテナンスを無効化する方法

4 不要なサービスを停止させる

Windows10は往来のOSよりも不要な機能が多めなので、少しでも動作を軽くするために、使わないと思うサービスは停止させておくことをオススメします。

ただし、サービスによっては必須のものもあり、これを停止してしまうと
不具合の原因になりかねませんので慎重に作業していきましょう。

サービスは停止させるだけであり、削除するわけではありませんので
やり直しやいつでも出来ます。

Windows10の不要なサービスを停止して動作を軽くしよう

5 フォントを変更する

Windows10のデフォルトフォントは見にくいため、
Windows7を使用していた方からみると気になってしまうかもしれません。
フォントを変更する作業は難しいことはないので、挑戦してみましょう。

おすすめは「Meiryo UI」と「Noto Sans CJK JP」です。

Windows10のフォントを変更する方法

以上の設定を事前に行っておけば、よりWindows10が使いやすくなりますので、
試してみてくださいね。

特に、ウイルスソフトは自分のパソコンを守るために必要なソフトです。
動作が少し遅くなってしまいますが、入れないとデメリットがとても多いため必ず入れておきましょう。

少しずつでも慣れていって、Windows10ライフを楽しんで見て下さいね。

Sponsored Link

down

コメントする




Sponsored Link