くろねこはうす~IT情報のことならクロネコにおまかせ!~

IT関係(パソコン、スマートフォン)の情報提供をしていくサイトです。

Windows10の不要なサービスを停止して動作を軽くしよう

time 2017/06/22

Windows10にはさまざまなサービスが搭載されています。

搭載されているサービスのほとんどがPCを便利に使用するためのものですが、
中には人によって不要なサービスも存在します。

例えば、XBOXを所持していないのであればXBOX関連のサービスは不要ですし、
他のPCを利用し、リモート接続をしない場合はリモート関連のサービスは不要
といった具合です。

このように、使用していなくて停止してもWindowsの動作に問題がないサービスは
無効化することによってパフォーマンスの向上につながります。

それでは早速、サービスを無効化する方法を紹介していきます。

ダウンロードやインストール作業は不要なので実行はとても簡単です。

Sponsored Link

システム構成でサービスを無効化する

システム構成を開くにはさまざまな方法がありますが、
今回は「ファイル名を指定して実行」を利用して開いていこうと思います。

初めにWindowsキー+Rキーを押して、ファイル名を指定して実行を開きます。
開いたら名前の欄に「msconfig」と入力してOKをクリック

ファイル名を指定して実行でシステム構成を開く

システム構成が開いたら「サービス」のタブをクリック
システム構成設定画面

「Microsoftのサービスをすべて隠す」のチェックを外し、向こうにしたいサービスのチェックを外してOKをクリック
サービス設定画面 01

最後に再起動をすると、サービスを無効化した設定が適応されます。
サービス設定画面 02

以上でサービスを無効化する方法の説明は終了です。

続いて、無効化してもいいと思われるサービスを紹介していきます。

※あくまでも私の環境でのサービス無効化です。
(人によっては使用するサービスもあるかもしれないので注意)

Windows10の停止しても大丈夫なサービス一覧

ActiveX Installer (AxInstSV)
Application Management
BranchCache
Computer Browser
DataCollectionPublishingService
Delivery Optimization
Diagnostic Policy Service
Diagnostic Service Host
Diagnostic System Host
Diagnostics Tracking Service
Distributed Link Tracking Client
Distributed Transaction Coordinator
Fax
Function Discovery Provider Host
Function Discovery Resource Publication
Geolocation Service
HomeGroup Listener
HomeGroup Provider
Internet Connection Sharing (ICS)
IP Helper
Microsoft iSCSI Initiator Service
Network Connected Devices Auto-Setup
Net.Tcp Port Sharing Service
Offline Files
Peer Name Resolution Protocol
Peer Networking Grouping
Peer Networking Identity Manager
PNRP Machine Name Publication Service
Portable Device Enumerator Service
Problem Reports and Solutions Control Panel Support
Remote Desktop Configuration
Remote Desktop Services
Remote Desktop Services UserMode Port Redirector
Remote Registry
Routing and Remote Access
Server
SNMP Trap
SSDP Discovery
TCP/IP NetBIOS Helper
UPnP Device Host
WebClient
Windows Connect Now – Config Registrar
Windows Error Reporting Service
Windows Media Player Network Sharing Service
Windows Remote Management (WS-Management)
Windows モバイル ホットスポット サービス
WinHTTP Web Proxy Auto-Discovery Service
Work Folders
Xbox Live Auth Manager
Xbox Live セーブ データ
XboxNetApiSvc

私の環境で、これらのサービスを無効化していますが、
今のところ不具合はありません。

もう一度言いますが、環境によっては使用するサービスもあるので
必要に応じて有効に戻しましょう。

サービスの停止はプログラムを削除するわけではないため、
容易に元に戻すことが可能なカスタマイズです。
Windows10の動作を軽くするためにぜひ一度挑戦してみてください。

Sponsored Link

down

コメントする




Sponsored Link