くろねこはうす~IT情報のことならクロネコにおまかせ!~

IT関係(パソコン、スマートフォン)の情報提供をしていくサイトです。

新型UMPC!GPD WIN2のモックアップ動画が公開。スペックは予定通り?

time 2017/10/24

前回のGPD WIN2に関する情報はコチラから!
gpd win2の発売日はいつ?変更点をまとめてみた
スペックや改良点について紹介しています。

GPD WINとGPDPocketの販売で世界中のガジェット好きを魅了した、GPD(GamePad Digital)の最新PC「GPD WIN2」のモックアップ動画が公開されたようです。

そろそろ、頃合いなのでクラウドファンティングもスタートされるのではないでしょうか?
今回は高価になると思いますので、欲しいと思っている方はしっかりとお金を確保しておきましょう!

それでは、GPD WIN2の最新情報を紹介していきます!

Sponsored Link

まだまだ試作品。楽しみなGPD WIN2のモックアップ

今回公開された動画ではGPD WIN2と思われる物がリークされています。

動画といっても写真をスライドショーで移しているだけなのでまだ不確定ですが、以前の情報通り十字キー、ボタンとアナログパッドの配置が入れ替わっており
キーボードもGPD WINと全く異なった配置になっています。

このまま、計画通り作られるということは、値段の上昇も回避出来ませんし本体の大きさが増加されるのはほぼ確定ですね。

本体大きくなってもいいからバッテリーと冷却部分はしっかりしてほしい・・・。
頼むよ。GPDさん!

Core M3 7Y30とAtom x7-Z8750の違いとは

初代GPD WINがAtomを搭載しているのに対して、GPD WIN2のCPUはCoreM3になる予定とされています。

Core2Mはグラフィック性能CPUのクロックが大幅に強化されているので当然ながら大きなパフォーマンスの向上が期待できそう。

具体的にこれらのCPUはどのくらいの違いがあるのでしょうか?
実際にCPUを比べてみた動画があるので参考にしてみましょう。

動画を見るとわかりますが、CoreM3はAtomに比べて・・・

フレームレートが劇的に向上しているため3Dのゲームでもスムーズに動くが、
温度が上昇してしまい消費電力が増えてしまっている。

ということがわかりますね。

温度が上昇するということで、インターフェースの部分に排気口が追加するそうです。

さらに冷却性能を向上させるのがGPD WIN2の課題だと思いますが、どうやって切り抜けていくのか?
期待して待ちましょう。

初代GPD WINは買わない方がいい?

GPD WIN2が発売されても最初のうちは不具合がある気がするので、どうせ購入できませんし何よりまだまだ先の話なので、ほしいのであれば購入しても大丈夫だと思います。

現在、たびかさなるバージョンアップを得て初期の頃よりも大分ましなPCになってきました。
不具合も一部をのぞいてほぼ改善されており、値段も4万前後とコストパフォーマンスは高めなので買っても損はないでしょう。

以上、GPD WIN2の最新情報でした!
これからどんどん公開されていくはずなので、楽しみと思っている方たちの為に頑張って情報を公開していこうと思います。

では、次回の最新情報に期待ですね!

関連記事

圧倒的性能!SMACH Zの予約が開始。性能と発売日は?
GPD WINレビュー!ゲームはプレイできる?

GPD Winと一緒に購入しておきたいアイテムとは
GPD WINでエミュレーターはどの程度動くのか?

Sponsored Link

down

コメントする




Sponsored Link