くろねこはうす~IT情報のことならクロネコにおまかせ!~

IT関係(パソコン、スマートフォン)の情報提供をしていくサイトです。

PS3とPS4のコントローラーをWindows10に接続出来る「ScpToolkit(XInput Wrapper aka ScpServer Reloaded)」

time 2018/02/09

 

※注意事項※
当ページで紹介している方法を利用して発生した損害については
一切責任を負いかねます。

自己責任にておためしください。


前回紹介したXInput Wrapper for DS3は現在更新が停止しているツールにもかかわらず、とても手軽にプレイステーション3のコントローラーを利用できるようにしたりBluetoothで接続できることからおすすめのツールです。

そのツールを派生させたのがScpToolkitで、より見やすいインストール画面とUIが特徴。
PS3とPS4のコントローラーが使えるツールの中では現状最も安定した動作を期待できるツールでしょう。

XInput Wrapper for DS3を利用してみたけど、うまくコントローラーを接続することが出来なかったという方はぜひお試しください。

Sponsored Link

ScpToolkitをインストールする

まず、このツールを利用する前に以下のプログラムやランタイムをパソコンにダウンロードしておく必要があります。
Microsoft .NET Framework 4.5
Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ (x86)
Visual Studio 2013 の Visual C++ 再頒布可能パッケージ
DirectXの最新ランタイム

Windowsのバージョンが8以下の場合はXbox360のドライバも必要です。

用意するものは純正のデュアルショックコントローラー(3、4どちらでもOK)とUSBケーブルのみ。
無線で接続したいのであればBluetoothのドングルも準備しておきましょう。
私の環境ではLBT-UAN05C2ir?t=kuronekoibc 22&l=am2&o=9&a=B00J84V7OMを使用してうまく接続することが出来ました。

準備が完了したら、いよいよScptoolkitを導入していきます。

Scptoolkitを公開している公式フォーラムサイトにアクセスをしてDownload latest stable release hereをクリック
pcsx2.net
ScpToolkitをダウンロード01

ScpToolkit_setup.exeをクリックするとダウンロードが開始されますので、完了したら起動します。
ScpToolkitをダウンロード02

右側の…をクリックしてScptoolkitをインストールしたい場所を指定し、I agree to the License terms and conditions.にチェックを入れてNextをクリック
ScpToolkitをインストール01

インストールするツールの一覧から、チェックが付いていない場所にチェックをいれてInstallをクリック
このとき、バーもスライドさせてしっかりと全てチェックが入っているか確認してください。
ScpToolkitをインストール02

インストールが終わると緑色の起動マークが表示されるのでクリック
ScpToolkitをインストール03

以上でScptoolkitの導入は完了しました。

ここまでの手順を行うことで、Scptoolkitが自動的に起動するはずです。

ScpToolkitの使い方

ScpToolkitの起動をすると、ドライバのインストール画面が表示されるのでここに必要なチェックを入れていきます。
間違ってしまってもアンインストールすることは出来ますが、注意して作業していきましょう。

今回は、Bluetoothドングルを利用してPS3のコントローラーを利用出来るようにしていく解説をします。

Bluetoothを利用してデュアルショックコントローラーを接続する場合

これからの作業は、Bluetoothを利用する場合のみ必要です。
コントローラーを有線だけで接続する場合は不要ですのでInstall Bluetooth driverのチェックは外しておいて下さい。

まず、Install Bluetooth driverにチェックをいれて接続されているBluetoothドングルを指定します。
ドングルの表記については機種によって異なるため、コントロールパネル→デバイスとプリンタの表示から名前を確認しておきましょう。

※この時PS3コントローラーを選ばないように注意。

ここまでがBluetooth用ドライバをインストールする場合の作業です。

次にInstall DualShock3 driverにチェックを入れてPS3のコントローラーを指定します。
他の接続機器を選ばないように注意しましょう。
ScpToolkitの使い方01

Install DualShock4 driverのチェックを外します。
(PS4コントローラーの場合は、逆にInstall DualShock4 driverにチェックを入れてInstall DualShock3 driverのチェックは外す)

最後にForce Driver Installationのチェックを外して、Installボタンをクリック
ScpToolkitの使い方02

インストールの作業状況をあらわすバーが表示されるので、いっぱいになれば完了です。

コントロールパネル→デバイスとプリンタの表示からXbox 360 Controller for Windowsを選択、プロパティをクリックすればPS3のコントローラーが正常に動作しているか確認することが出来ます。

Bluetoothを利用する場合は、正常にインストールされていればUSBケーブルを外してもボタンの反応があるはずです。

Sponsored Link

down

コメントする




Sponsored Link

くろねこ特集

サイドバー用サムネ ウイルスソフト特集