くろねこはうす~IT情報のことならクロネコにおまかせ!~

IT関係(パソコン、スマートフォン)の情報提供をしていくサイトです。

Windowsのアイコンやボタンを好きなデザインに変更できる「CustomizerGod」

time 2017/06/05

Windowsのアイコンやボタンを好きなデザインに変更できる「CustomizerGod」

スタートボタンやエクスプローラーのボタンを変更してみたいと思ったことはありませんか。

テーマやカーソルなどデスクトップをいろいろカスタマイズしたのであればボタンのデザインも好きなものに変更したいですよね?
今回はアイコンを変更することが出来るツールで、私が一番使いやすいと思ったCustomizergodを紹介したいと思います。

CustomizerGodはボタンのデザインをダウンロードして適応していくだけであっという間に変更させることが出来てとても便利。
いざという時のために復元させる機能もついているので元に戻すこともできます。

Sponsored Link

customizergodをダウンロードする

注意!

当ページに記載されている方法はMicrosoftは一切関係なく、推奨されていないツールを利用します。
最悪、PCが動作しなくなることも考えられますので自己責任にてお試しください。

customizergodを使用するためには.NET Framework 4.5がパソコンにインストールされている必要があります。
まだ、導入していない方は使用する前にインストールしておきましょう。

.NET Framework 4.5がインストール出来たら、customizergodをdoor2windowsからダウンロードします。
door2windows

ダウンロードは下のほうにあるDownload CustomizerGodのボタンをクリックすることで出来ます。
CustomizerGodをダウンロード01

ダウンロードしたファイルを解凍すると2種類のファイルがありますね。
CustomizerGodをダウンロード02

ソフトの起動はCustomizerGod.exeをダブルクリックするだけで、インストールの必要はありません。
すぐに利用出来るのがこのツールを選ぶ大きなポイントです。

customizergodの使い方

customizergodはWindowsに使用されているアイコンのほとんどをカスタマイズすることが出来るツールなのですが、その項目がとにかく膨大なのです。

一つづつ選んで適応させていくタイプなので、全てのアイコンを変更する用途には適していません。
テーマで使用されているアイコンの中から一部分だけ変更したいという場合に利用するといいでしょう。

アイコンを全て変更したい場合はとりあえずIconPackagerを利用してまとめて変更した後に、customizergodで一部のアイコンを変更するという方法をとるとスムーズにカスタマイズが出来ます。

IconPackagerを使用してWindowsのアイコンを一括変更する

customizergodを使用すればこんな所を変更できる!

・スタートボタン
・スタートメニューのユーザーフレーム
・Windowsで使用されている各種アイコン
・コントロールパネルのサイドバー
・ナビゲーションボトム
・タスクバーの音量、ネットワーク、アクションセンター、バッテリー、USB接続
・Windowsブランドのベース、システムロゴ
・時計
・ログイン時のロゴ

上記の項目をたった一つのツールをダウンロードするだけで変更する事が出来ます。

一応それぞれのアイコンを変更するツールはいろいろあるのですが、全てダウンロードするとなるととっても大変なのです。

customizergodはカスタマイズツールをひとまとめにした、とても使いやすいツールだと思います。

customizergodを使用してアイコンを変更する

アイコンを変更する方法を紹介しますが、基本的にはどの項目も方法は同じです。
まとめて変更出来ないので大変ですが頑張りましょう。

利用する前にcustomizergodではアイコンを変更するたびにエクスプローラーが再起動する設定になっているので、これを無効化することによってよりスムーズにアイコンを変更することが出来ます。

無効の仕方は簡単で、customizergodを起動したら右下のメニューアイコンをクリックして、Toggles項目にあるAutomatically Restart Explorerのチェックを外しておくだけです。
CustomizerGodの使い方05

まず、必要となるのがアイコンのファイルです。
変更するアイコンの種類に合ったファイルを別サイトからダウンロードしておきます。
(圧縮されている場合は解凍しておきましょう。)

Windows用のアイコンを探したい時はDeviantArtがおすすめ

今回は例としてWindows7のナビゲーションボトムをMacOSX風に変更していきます。
Leopard Nav Buttons by ZEUSosX

初めにアイコンの項目を左のメニューから選び、変更したいアイコンをクリックしてから下にあるボタンのChangeをクリック
CustomizerGodの使い方01

あらかじめ準備しておいたアイコンを指定してから開くをクリックします。
CustomizerGodの使い方02

これを必要な分だけ繰り返していきます。
(一見変わっていないように見えますがしっかりと反映されているようです。CustomizerGodを再起動すると変更したアイコンになります。)
CustomizerGodの使い方03

アイコンの変更が全て完了したらメニューを開いてExplorer項目のRestartボタンをクリックすれば変更が適応されます。
CustomizerGodの使い方06

変更したデザインを元に戻す

アイコンの状態を復元することは簡単にできます。

右下のメニューボタンをクリックするとメニューが開きますので、Restore BackupメニューのUsing CustomizerGod下にあるCurrent Fileをクリックします。

すると、変更したアイコンがCustomizerGodを起動した時の状態に戻ります。
CustomizerGodの使い方04

以上でCustomizerGodを使用してアイコンを変更する方法の解説は終了です。

良いテーマがあって適応すると、一部のアイコンだけ気に入らないということもありますよね。
CustomizerGodは変更したいアイコンを選択して、画像を差し替えるだけで変更出来てしまうのですからとても便利です。

思い通りのデスクトップを作成する場合には必須となるツールですから、パソコンのカスタマイズが好きな方は試してみてくださいね。

Sponsored Link

down

コメントする




Sponsored Link