くろねこはうす~IT情報のことならクロネコにおまかせ!~

IT関係(パソコン、スマートフォン)の情報提供をしていくサイトです。

GPDWIN2に使える便利グッズまとめ。あらかじめ購入して準備しておきましょう。

time 2018/05/27

GPDWIN2はとにかく機能性に優れているパソコンなので、いろんなことをすることが出来ます。

カスタマイズしてこそ本当の実力を発揮できるわけですから、本体を購入するのであればその他のアイテムも事前に準備しておきたい所ですね。

今回は、GPDWIN2と一緒に準備しておきたい周辺機器や便利グッズをまとめていきたいと思います。

Sponsored Link

GPDWin2と一緒に揃えておきたいアイテム一覧

このページではGPDWIN2を利用する際にあると便利なアイテムを紹介していきます。

※情報が入り次第、臨時更新していきます

GPDWIN2用液晶保護フィルム

液晶画面を守るだけではなく、ブルーレイカットや反射を防止するものまでさまざま。
人それぞれ張りやすさや求める効果が違うため自分に最適な保護フィルムを購入しましょう。

今までは本体と一緒に付属していたので品質にこだわりがなければ必要なかったが、これからの出荷分はイヤホンと保護フィルムをつけないことを発表している。
必ずセットで購入するか、先に準備しておくようにすると安心です。

M.2SSD 2242

GPDWIN2の一番の魅力であるSSDの換装に対応したことにより手軽に本体容量も増やすことができるようになりました。

GPDWIN2には初めからM.2SSDが搭載されていますが、128GBでは正直心ともないのでせめて256GBにはしておきたい所です。
対応しているブランドはTranscend、Lenovo、ADATA、Plextorなど。
どの製品も温度がかなり高くなるため放熱対策を行う必要がありそうですね。

SSDはTranscend製が人気だそうで512GBと大容量であるTS512GMTS400Sir?t=kuronekoibc 22&l=am2&o=9&a=B076X365T6の使用率が高めです。

なんだか日本でも品薄になっている感じがします。
転売される前に早めに購入しておきましょう。

すでに値段が高騰している場合も考えられるため、相場もよく確認するように。

MicroSDカード

旧型のGPDWINはMicroSDカードの読み書きが非常に遅く、ゲームによっては支障が出てきてしまいましたがこの問題もある程度改善されたようです。
対応されている最大容量も400GBに向上し、MicroSDXCにも完全対応しています。

GPDWIN2ではより高速な転送速度にするために、UHS-104規格に対応されているためSDカードもUHS-1の物を選びましょう。

UHS-1対応のMicroSDをAmazonで探してみるir?t=kuronekoibc 22&l=ur2&o=9&camp=247

400GBのMicroSDカードは現状サンディスクブランドの輸入品しかありません。
動作の確認は出来ていないので購入する際は注意。

M.2SSDを拡張するとなると価格がとんでもないことになるので、今回はMicroSDを使用してみるのも十分アリかと思われます。

Sponsored Link

down

コメントする




Sponsored Link